結婚相談所の入会に必要なもの


結婚相談所に入会するためには、きちっとした基準があります。入会に必要なものは、運営会社やコースによって異なりますが、一般的に必要となるのは、本人の氏名・住所・生年月日が確認できる公的な証明書の写しが必要です。例えば、健康保険証や運転免許証などです。

次は独身証明書です。これは役所で取得できる公的な独身証明です。結婚相談所に登録するのですから独身者でなければなりません。

書類次は、最終学歴を証明する書類です。学歴を気にする人もいるため、偽りのない照明が必要です。次は職業を証明する書類です。勤務先が発行した社員証や健康保険証の写しなどです。人気の職業がありますので、注目をひくために職業を偽れないようにするためです。最後は登録用の写真です。外見というのもやはり重要です。清潔感のあるイメージの写真を準備する必要があります。

書類を揃えるのは面倒ですが、相手も同様にきちっとこれらの書類を提出しています。偽りのない人とだけ出会える安心と考えれば、入会時の準備に多少の手間がかかることにも納得できます。書類の提出と合わせて、入会資格についても審査されます。

たとえば、公的に結婚していない場合でも、内縁の相手がいる場合は入会できません。また、基本的なマナーが守れない人は、入会を断わられる場合があります。結婚相談所の会費は決して安くないため、サービスの品質を維持、向上させ、会員が安心して利用できるサービスを提供するために、入会審査が行われます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク